あいさつ
理事長 私ども「揖斐自然環境レンジャー」は、全国の猟友会としては初の試みとして、揖斐郡猟友会を母体に平成11年の発足し、平成13年度にはNPO法人格を取得して現在に至っています。
  森林が88%を占める揖斐郡は、豊かな自然に恵まれワシタカ類をはじめとした県内有数の動植物の宝庫です。そして、そこから湧き出た水は、この地域はもちろん下流域の濃尾平野の多くの人や動植物の生命を潤し、恩恵を与えてくれます。
  先人たちが培ってきたこれらの資産を、未来に引き継いでいくことは地域住民である我々の責務です。
  しかしながら、現在、森林の荒廃や貴重な動植物の減少など人と自然のよりよい関係が築けなくなりかけています。
  人と自然が共存していくためには、地域の生態系のまとまりを考慮した総合的な施策や、地域住民の方々ひとり一人の認識が必要です。
  私たちは、地域に根ざした自然環境の保全活動を行うことによって、この地域の自然の恵みを受ける多くの人々や野生動物が豊かに生活できる場づくりに貢献したいと考えています。
  このため、今後は、地域住民の方々に自然環境保全への理解と意識を持っていただくための普及啓発活動、鳥獣保護活動や緑化推進を積極的に推進し自然環境保全の実行者として、より積極的に活動して参りますので、今後一層のご理解とご協力をいただきますうようお願い申しあげます。
  最後になりましたが、これまでの活動に寄せられましたご厚情やご支援に深く感謝申し上げまして、ごあいさつとさせていただきます。

特定非営利法人揖斐自然環境レンジャー
理事長 渡邉 信行